お徳用比叡湯葉 50g

ゆばの原料は大豆。消化率も豆腐並に高いのでお子さんやご年配の方、妊産婦の方などに是非召し上がっていただきたい食品です。お味噌汁など汁物にはそのまま入れていただいても大丈夫ですし、煮物の残り汁でさっと炊くだけでも美味しい煮物になります。鍋物には煮立ったところへそのまま入れてください。お味噌汁など汁物にはそのまま入ください、煮物の残り汁でさっと炊くだけでも美味しい煮物になります。戻りがいいので水戻し不要。お味噌汁やお吸物、煮物、鍋物、ゆば丼にご利用頂けます。
比叡山延暦寺御用達の比叡ゆばは、キメが細かく戻りが良いのが特徴。温かい汁物なら、水戻しせず乾いたまま使えるので簡単便利です。おどろくほど手軽。忙しい朝の一品に最適。
ゆばとわかめのお味噌汁
材料(2人分)
●だし汁・360cc
●味噌・大さじ2〜3
●乾燥ゆば・2つかみ(6g)
●乾燥わかめ・大さじ1.5(5g)
●青ネギ(小口切り)・大さじ2
●三つ葉・お好みで
作り方
‘蕕砲世圭舛鯑れ味噌を溶き入れます。
乾燥ゆばとわかめ、ネギを入れて、熱々の,鮹蹐入れてください。
短時間で簡単調理。昼食におすすめ。
きのことゆばのあんかけ丼
材料(2人分)
●乾燥ゆば・20g
●生椎茸・2枚(薄切り)
●しめじ・1/4パック
●かまぼこ・適量(薄切り)
●卵・2個(溶いておく)
●三つ葉・1/4束
●ご飯・400g
●水溶き葛粉・大さじ1
●粉山椒・おろし生姜
  (A)
●だし汁・200cc
●濃口醬油・大さじ1
●薄口醬油・大さじ3/4
●酒・大さじ3/4
●みりん・大さじ1/2
作り方
‘蕕法複繊砲鯑れて沸騰させ、生椎茸、しめじ、かまぼこを入れ3〜4分間煮ます。乾燥ゆばを入れ、しんなりしたら、みつばを入れて卵を流しいれます。
↓,某緲呂葛粉を入れて、とろみをつけてください。(葛粉がなければ片栗粉でも可)
P鉢にご飯を入れ、△鯏分にかけます。粉山椒、おろし生姜を添えて供します。
※ゆばの料理本「比叡ゆばから始まる美味しい話」より
その他の乾燥ゆば料理法
・お吸物、うどん、そば
味つけをすませた後、乾燥ゆばをそのままお鍋に入れて、ひと煮立ちさせてください。または、乾燥ゆばを器に入れて暑い汁を注ぎ、1分ほどぢてからお召し上がりください。
・煮物
味つけをすませた出し汁が沸騰したところに、乾燥ゆばをそのまま入れてください。1分くらい弱火で煮たら火を止め、しばらくそのままにして味を含ませます。
・鍋物
鍋の具が煮立ってから乾燥ゆばをそのまま入れてください。
・おかゆ・雑炊
火を止める前に、乾燥ゆばをそのまま鍋に入れてください。
・おひたし・酢の物・サラダ
乾燥ゆばをザルに入れ湯通し、またはやく3分ほど水で戻してからご利用ください。

原材料名:大豆(滋賀県)(遺伝子組み換えでない)

保存方法:高温多湿を避け、涼しい所で保管してください。開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。
販売価格 594円(税44円)
型番 1805

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

2019年7月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2019年8月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

定休日、臨時休業日は商品の発送、メール返信がお休みです。翌営業日に順次ご返信させていただきます。 少し遅れることもございますがご了承くださいませ。 ※ご注文は24時間、365日受け付けております。