カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
本品の生ほうとうは、手打ち風に麺を鍛え季節によって、塩度、麺の熟成度(ねかせる時間)を調整しながら真心をこめてつくった自慢の麺です。
信玄武者ほうとう 4人前
670円(税50円)
購入数

2207
信玄武者ほうとう 4人前
670円(税50円)
ほうとうは、戦国の名将武田信玄が陣中食として考案し、広めたと伝えられております甲斐の国の郷土食です。
本品の生ほうとうは、手打ち風に麺を鍛え季節によって、塩度、麺の熟成度(ねかせる時間)を調整しながら真心をこめてつくった自慢の麺です。
昔から「うまいものだよカボチャのほうとう」と言われておりますように、カボチャ、ジャガイモ、里芋等季節の野菜をたっぷり入れていただきますと、よりいっそう美味しく召し上がれます。
冬季限定
麺の色が黄色に変色する場合がありますが、時間の経過とともに小麦粉本来の色が出る自然現象で、品質に問題はございませんので安心してお召し上がり下さい。
調理の際熱湯には十分注意して下さい。
品質保持のため、脱酸素剤を使用しております。食べられませんので取り除いて調理してください。
おいしいほうとう2人前の作り方
‖腓めの鍋に役1500ccの水とご家庭だ取ったダシ又は市販のダシ(小さじ杯を目安)を加えて、カボチャ、ジャガイモ、里芋等煮えにくい季節の野菜を入れ沸騰させる。
∧騰したら、「ほうとう」1袋をほぐしながら入れる。
【強火約5分】
G鮑據△佑等煮えやすい季節の野菜、油揚げ、しいたけ、お好みで豚肉を入れ、麺が柔らかくなるまで煮る。
【中火約5分】
そ淑に具材に火が通り緬がやわらかくなったら、お好みにより「味噌」1袋(醤油可)を入れ、行く煮立てて出来上がりです。
【中火約2分】

原材料名
麺:小麦粉、食塩、打粉(加工澱粉)、酒精、トレハロース
味噌:大豆(遺伝子組換えでない)、米、食塩、酒精
500g(麺200g×2、味噌50g×2)

保存方法:直射日光を避け、常温にて保存して下さい。
この商品を購入する